外装塗装

   
住まいは、太陽光・風雨などから大切な家族を守ってくれる掛け替えのない財産です。しかし、紫外線や風雨などによる劣化はやはり避ける事は出来ません。
当社がご提案する外壁の塗替えは、建物の美装だけでなく雨漏りや腐食、錆などから家を守る役を担っています。シーリングの痩せや割れ、外壁のひび割れ、木部の腐食、鉄部の錆がございましたら、塗替えをお考え下さい。もちろん、お見積りは無料で承っております。
 
   
シーリングの劣化
 
外壁の継ぎ目に打って有るシーリング(コーキング)の劣化による割れや剥離が有ると、そこから雨水が内部に入る事が有ります。小さな隙間から毛細管現象で雨水が内部に入る事が有ります。そのまま放置すると内部の木部(下地)・土台が腐る事も有ります。
 
クラック
 
モルタル壁(セメント)のヘヤークラック(ひび割れ)も同じです。これらの現象「割れ・剥離」は劣化だけで無く、地震による建物の強い揺れや強風による振動でも起きる事が有ります。
 
凍 害
 
真冬にシーリングの劣化やクラックの割れに水が入り気温が下がる夜に凍結し、日中に溶ける、この繰り返しでサイデング・モルタル・へーベルがぼろぼろと欠けて来る事が有ります。ご注意ください。
 
チョーキング(白亜化)
 
外壁の塗装面を手で擦ると粉が手に付いて来る、写真右のような現象をチョーキング(白亜化)と言います。
このまま放置すると、塗装面の割れ・剥れにつながります。チョーキング現象の除去は、高圧洗浄でいたします。
   
鉄部と木部
 
鉄部の錆も塗替えの時期の判断に成ります。「破風板・ヌレエン・建物の木部」の塗装の変色、割れ、剥れも木部の腐食の原因になります。
 
 
屋根の塗装・雪止について
※当社よりお客様へお願いです!
屋根の点検は非常に危険です。転落などの事故にも繋がりますので、専門家にお任せ下さい。
   
屋根の塗替え
 
屋根の塗替えの時期は、色アセ、艶が落ちて撥水、作用が見られなくなった場合、屋根に錆が浮いて来りした場合はお考え下さい。
 
雪止について
 
屋根に雪止が有る時は、塗替えの際は雪止の交換をお勧め致しています。雪止はボルトで強く締め付けてあるので締め付け部分に穴が開く場合があり、屋根と雪止の間に枯葉や塵がたまり、錆たり穴が開く場合が有ります。そこから雨漏りが起き、例えば軒天に雨染みや湿気による軒天の塗装の剥がれ、などの現象が見られます。
   
タスペーサー
 
コロニアル屋根(スレート屋根)の塗替えに付きましては、塗装後縁切りと言う作業が有ります。コロニアルの重なり部分に塵などが詰まり、重なり部分の上下が密着して毛細管現象おき水平方向に雨水や露が屋根材裏面にすい込まれて行く事が有り、雨漏りの原因なる場合が有ります。そこで当社は有限会社セイムの、コロニアル(スレート)屋根再塗装時の縁切り部材のタスペーサーを使用する事で、よりよい通気性を確保、又、水の浸入を防ぐ為、タスペーサー工法をお勧めいたしています。詳しくはこちらをご覧ください。
ササペン塗装
 
〒981-8002
宮城県仙台市泉区南光台南三丁目20-41
TEL.022-252-7340
FAX.022-252-5428
[営業時間] 8時~18時
[定休日] 不定休
外装塗装・内装塗装
<<ササペン塗装>> 〒981-8002 宮城県仙台市泉区南光台南三丁目20-41 TEL:022-252-7340 FAX:022-252-5428